トップページ>評価事業
   
  このページでは、センターが行っている評価事業について紹介をします。
   
 

■ 第三者評価事業のご案内
■ 東京都福祉サービス第三者評価事業
■ 第三者独自評価事業

 
 
       
 


   シニアライフ情報センターは、発足以来一貫して市民の目線で「良質な施設・サービスの情報提供」を行うことを目的に活動してきました。
 この基本スタンスを守り、高齢者により豊かな老後を約束する施設や住まいが一つでも多くなるよう、福祉サービス第三者評価事業が制度化される以前から、独自に第三者評価を行い、平成15年から東京都の認証第三者評価機関にもなっております。
 
   



   
 
     1992年から全国の有料老人ホーム、ケアハウス、高齢者向け優良賃貸住宅、シニア住宅などの情報を収集し分析した実績を基に、高齢者関連のサービスを専門に評価を行っています。    長年の相談業務から、高齢者の悩みや不安、希望などについて熟知し、施設運営の実態やノウハウについての知識が豊富です。
               
 
 福祉サービス第三者評価が制度化される以前より、民間介護ホームなどを対象に独自の第三者評価を行ってまいりました。
  これらの実績から東京都福祉サービス評価推進機構の依頼を受け、福祉サービス第三者評価の試行段階から参加しています。
 
   
   
⇒⇒⇒これまでの評価実績はこちら

 
 
   
 


 
 
とうきょう福祉ナビゲーション
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/
hyoka/hyoka
top.htm
 
   
 


くわしい福祉サービス第三者評価の内容はこちら


・全国社会福祉協議会
http://www.shakyo-hyouka.net/about/index.html


・WAM NET(独立行政法人医療福祉機構)
http://www.wam.go.jp/wamappl/hyoka/003hyoka/
hyokanri2.nsf/aHyokaTop?OpenAgent