トップページ>出版物・掲載記事
   
   
 

■ シニアライフ通信
■ ケアハウスガイド
■ 終の住まいの探し方
■ 執筆記事
■ 
掲載誌(紙)

 
 
 
       
  シニアライフ通信


 
有料老人ホームやケアハウスなど、様々な「高齢者の住まい」の情報や施設ルポを掲載した情報誌。その他に、連載や体験記といったお役立ち情報も。
 会員向けに3ヶ月ごとに発行しております。 会員外の方には、一部500円でバックナンバーを販売しておりますので、どうぞお問い合わせください。
  目次やバックナンバーはこちら
■シニアライフ情報センター 発行
■3ヶ月毎に発行
■定価 500円
 
 
  シニアライフ通信 100号 特別号


 「シニアライフ通信」100号を記念して、特別号を発行しました。ページ数を通常の倍に増やし、特別座談会、入居者訪問記、住み替えニーズ調査(会員アンケート報告)など、特集内容ももりだくさん。
 シニアライフ情報センターの活動も15年を迎え、お世話になった方々に感謝を込めて、お届けします。



 


⇒⇒目次はこちら
 
 

■シニアライフ情報センター 発行
■2006年8月発行
■定価 900円

 
   
「月刊 介護保険」 「選ぶサービス選ばれるサービス」
2014年11月号 3法人が共同して支援する住まい
サービス付き高齢者向け住宅「ココファン柏豊四季台」
2014年10月号 医療・介護の安心感で人気のサ付き住宅
サービス付き高齢者向け住宅「いづテラスアネックス」
2014年8月号 地域の高齢者を支える普段着の相談室
    「暮らしの保健室」
2014年7月号 地域との連携を重視した魅力的なサ付き住宅
高齢者向け複合施設「セコムカレアあざみ野」
2014年6月号 柔軟なサービスでその人らしさを支える
小規模多機能居宅介護事業所「ユアハウス弥生」
2014年5月号 医療と介護を備え、安心と安全を提供
サービス付き高齢者向け住宅「コーシャハイム向原」
2014年4月号 入居者の自主性を尊重し、重度化予防も実践
ケアハウス「花の郷高知」
2014年3月号 初心に戻って理想の施設を目指す
上石神井特別養護老人ホーム
2014年1月号 最期まで人生の尊厳を守る地域の「居場所」
「幸せの家・ありがとう」
2013年12月号 入居者の力を引き出し要介護度を改善する
品川区立八潮南特別養護老人ホーム
2013年11月号 利用者を通じて地域づくりの装置≠つくる
小規模多機能居宅介護「おたがいさん」
2013年10月号 最期まで安心して暮らせる場所
  「グループホームいずみ」
2013年9月号 自宅のような住環境と安心・安全を両立
「愛生苑ケアハウス」
2013年8月号 入居者本位の運営で看取りにも対応
介護付有料老人ホーム「グリーン東京」
2013年7月号 日々の暮らしを支える生活支援サービスが充実
シニア賃貸住宅「ボナージュ稲毛海岸」
2013年6月号 さまざまな人が助け合う現代版「長屋」
「NAGAYA TOWER」
2013年5月号 自宅の延長線上にある複合型有料老人ホーム
住宅型有料老人ホーム「ゆいま〜る聖ヶ丘」
2013年4月号 ”生き切る”ことをサポートする「看取り援助」
特別養護老人ホーム「ハピネスあだち」
2013年2月号 機能訓練に特化したデイサービスを展開
ケアセンターつくしんぼ
2013年1月号 介護サービスの提供を実績ある事業者に委託
介護付有料老人ホーム「アリスタージュ経堂」
平成25年4月から当センターの代表理事の池田が毎週金曜日、毎日新聞朝刊にコラムを掲載しています。
掲載紙 日時
毎日新聞 2014年11月24日 拘束介護 
悪質な施設、チェックの仕組みを
2014年11月17日 モノの整理
「思い出の部屋」をつくろう
2014年11月3日 地域に住み続けたい
2014年10月27日 高齢者の低栄養
たんぱく質摂取気に掛けて
2014年10月20日 歯科訪問診療
食べる楽しみ満喫
2014年10月13日 在宅の骨折事故
介護保険で住宅の段差解消
2014年10月6日 介護保険来年度改訂
切り離される「要支援」
2014年9月29日 介護が現実に
手続きの流れを押さえよう
2014年9月22日 独居の母が認知症に
見守り体制の強化が必要
2014年9月15日 胃ろう
受け入れ先や常態化が問題
2014年9月8日 高齢者うつ症状
共同生活で状態悪化も
2014年9月1日 デイサービスに変化
本人の意思優先で効果
2014年8月25日 ホスピス
「家族も一緒にケア」の施設も
2014年8月18日 紹介する側に専門家不足
2014年8月4日 有料老人ホーム
退去めぐる対応に不信感
2014年7月28日 住宅と医療機関との協力・提携体制
評判や診療科の情報収集を
2014年7月21日 身元引受人の代理サービス
2014年7月14日 「介護付」と「住宅型」、
ニーズに合ったホーム選びを
2014年6月30日 服薬管理は重要なサービス
2014年6月23日 地方暮らしも選択肢の一つに
2014年6月16日 医療福祉
身近に相談できる場所を
2014年6月2日 一般マンションの高齢者
まずは安全対策から
2014年5月26日 高齢者の医療
身近な掛かり付け医が大事
2014年5月19日 慢性疾患の人対象
療養兼ねた保養ホーム
2014年5月12日 再び脚光シニア分譲
流動性の高さ重要に
2014年5月5日 サービス付き分譲マンション
利点は生活環境の継続
2014年4月28日 有料老人ホーム
入居率で経営内容判断
2014年4月21日 住まい選び
迷いあれば、契約やめて
2014年4月7日 利用権と賃貸借
暮らし方にあった選択を
2014年3月31日 お泊りデイ
サービス見守る仕組みを
2014年3月24日 変わる葬送
故人らしさ伝わったお別れ会
2014年3月17日 公益法人の制度 
死後の片付けなど手助け
2014年3月10日 ショートステイ利用 
本人の状況、詳しく伝えて
2014年3月3日 住み替え
生活楽しむ視点、大切に
2014年2月24日 老後資金
自宅不動産を生かし借り受け
2014年2月17日 特養ホーム増設
最期のセーフティネット
2014年2月10日 食事は文化
栄養摂取とは違う
2014年2月3日 グループリビング
リーダーの存在が鍵
2014年1月27日 よく考え、
「伴走者」を見極めて
2014年1月20日 家電製品
高齢者にやさしい視点で
2014年1月13日 在宅介護のお金と負担
還付制度で軽減も
2013年12月23日 認知症対応グループホーム
サービスの質に差
2013年12月16日 小規模多機能居宅介護
認知症の「切り札」に
2013年12月2日 認知症
家族の中で役割を
2013年11月25日 在宅困難者
 当り前の日常の提供を
2013年11月18日 在宅サービス
 家族の信頼、状況共有から
2013年11月4日 在宅介護でよりよい暮らし
 ケアマネとの相性大事
2013年10月28日 在宅の備え
 安全に暮らせる環境を
2013年10月21日 自立者支援サービス
 在宅での老後に備える
2013年10月14日 賃貸に一人暮らし
 在宅介護で人生を楽しむ
2013年10月7日 施設での看取り
 内容に格差、意思表示明確に
2013年9月27日 介護サービス
 訪問時にできる留意点
2013年9月20日 転居先の医療環境
 協力機関は?評判は?
2013年9月13日 「終の住まい」将来、
 誰がお墓をみるのか
2013年9月6日 「シニア分譲」購入 
 転売状況の確認を
2013年8月30日 高齢者向け優良賃貸住宅 
 家賃補助最大4万円
2013年8月23日 サービス付き高齢者向け住宅
 支援内容はさまざま
2013年8月16日 高齢者向け住まい
 身近に情報提供の場を
2013年8月2日 有料老人ホーム
 ホームのサービス、食事でわかる良しあし
2013年7月26日 有料老人ホーム
 「介護付」と「住宅型」の違い
2013年7月19日 有料老人ホームの家賃
 支払方法に適不適
2013年7月12日 有料老人ホーム
 9割が実質「介護型」
2013年7月5日 ケアハウスの見学
 入居者集まる食事時に
2013年6月28日 月10万円で生活
 ケアハウスもお勧め
2013年6月21日 認知症の介護
 在宅か施設か、家族の苦渋
2013年6月14日 住み替え
 備えあればリスク少なく
2013年6月7日 高齢者の住まい探し
 保証人なしの入居制度も
2013年5月24日 住み替え時期
 孤独感強い人は早めに
2013年5月17日 上手な住み替え
 まずは「近い将来」考える
2013年5月10日 高齢者向け住宅
 まず自分の目で採点を
2013年5月3日 子供との同居
 「親子近居」が望ましい
2013年4月26日 片方が認知症
 夫婦を悩ますリスク
2013年4月19日 スモールライフ
 元気なうちに身軽に
2013年4月12日 在宅の安全環境
 支援仰ぐ仲間作りこそ
2013年4月 5日 老後の住まい
 自分に見合った選択で
2013年3月29日 ひとりを生きる
 
   北海道から沖縄まで全国のケアハウスの管理費や設備、サービス内容等を記載し、比較ができるようにデータを提示したガイドブック。本書には、ケアハウスガイドの見方とケアハウスの現状、施設の探し方、ケアハウスに関するQ&Aを解説、代表的な施設のルポルタージュも掲載しています。2001年刊に次ぐ第2版。  


⇒⇒目次はこちら
  
 

■中央法規出版 2005年刊
■シニアライフ情報センター編
■定価 3675円(本体 3500円 + 税5%)
 
   
   
 
   
   高齢者の「住まい」は多種多様で違いが分かりにくく、ますます選択が難しくなっています。そこで本書では「終の住まい」を探す入門書として、具体的な選択の手順、情報の入手先、見学や体験入居のポイントなどを紹介するとともに、当センターに寄せられた「相談ケース」をもとに、さまざまな「住まい」の特色やそこでの暮らし方、留意点などを紹介し、利用料や介護保険サービス、部屋の広さ、生活スタッフの配置、設備などを解説しています。さらに入居後、上手に暮らすための心構えなども盛り込みました。


 


⇒⇒目次はこちら
 

■岩波ブックレット 2002年刊
■シニアライフ情報センター編
■定価 504円(本体 480円 + 税5%)

おかげさまで完売いたしました